MENU

プロミスのおまとめローン

 

みなさんは「おまとめローン」という言葉をご存知でしょうか。
その名の通り、ローンをまとめるということです。

 

例えば、ある人が複数の消費者金融からキャッシングしているとします。
それぞれの会社と個別に契約していることから、引き落とし日や返済日がバラバラです。
それによって、きちんとしたローンの管理ができていない、もしくはしにくい環境にあるかもしれません。

 

それは、延滞などを招く可能性もあり、生活に直結します。
それで、そのような人が抱えている複数の会社とのキャッシングを、一つの会社に肩代わりしてもらい、その一つの会社にのみずっと返済していくことをおまとめローンと言うのです。

 

プロミスのおまとめローン

 

では、プロミスのおまとめローンはどんなローンなのでしょうか。
まず、それぞれの項目ごとに考えてみましょう。

 

対象者は20歳以上65歳以下で本人に安定した収入がある方です。
また、主婦や学生でパートやアルバイトだったとしても、安定した収入があれば対象になります

 

おまとめローンという名前が付いていますから、当然資金使途は「他の貸金業者からの借入金返済のみ」となります。
そして、その借り換え対象となるローンは具体的には「消費者金融・クレジットカードなどのキャッシング(無担保ローン)」に限定されています。

 

つまり、銀行のカードローンは対象外ですし、クレジットカードのショッピングも対象外になります。融資額は300万円までになります。
その他、一般のキャッシングローンとは異なる部分も多いことから、さらなる詳細は直接プロミスに電話して聞いてみるとよいでしょう。

 

プロミス利用時に『ご利用できません。』と表示されたら?

 

借入限度額まで借りてしまうと利用停止になる

 

コンビニのATMなどでも利用でき、必要な時にすぐお金を借りられるキャッシングサービス。
便利に利用していたら、突然「ご利用できません」と表示されることもあります。

 

いろいろな理由が考えられますが、例えばすでに設定された借入限度額を越えているということも考えられます。
借り入れ限度額は契約時に設定されるもので、一回に借りる場合でも、追加追加で借り足して額が増えてしまうという場合にも適応されます。

 

一度にその額を超えるキャッシングをすることはないかもしれませんが、少しづつ少しづつ借りて返済額のほうが少なめということになると、知らぬ間に限界の金額に到達してしまうということもあるわけです。
こうなると新規の借り入れは一切できない状況となります。

 

借入限度額に到達しないために

 

最も基本的な点としては、やはり毎月きちんと返済していくこと、また必要以上に借り入れないことが大切です。
さらに、可能であれば毎月の返済額を少し多めにすることもできます。

 

そうすれば、新たなキャッシングをしても借入総額が限度額に到達しないようにできます。
返済の手続き時にデフォルトで表示される額は最低返済額のことが多いようですので、できる範囲で返済額を増額し、現在のキャッシング利用残高をまず減らすことで、本当に必要な時に利用できないというトラブルを未然に防ぐ事ができます。